英語が苦手な日本人が日本にいてどこまでnativeに近づけるか、実体験にもとづいた英語ブログを開始します。

中学2年生の時、英検4級に落ちたことがあります。英検4級というと小学生の合格者もおおく、大半の受験者が受かるレベルになります。それに落ちました。

それぐらい英語が苦手でした。

TOEICもTOFLEも受けたことがありませんし、社会人になってからは英語の勉強をしたことがありません。ただ、漠然と今「英語を勉強してnativeになりたい」という気持ちがあり、勉強をすすめながら英語ブログを運営することを思いつきました。

nativeになることが目標ではなく、「英語圏にコミュニケーションの不自由なく在住する」ことが目標です。早い話が明日にでも引っ越してしまい現地にいることが1番の解決策ですが、現実的に家族、仕事の問題がありますので、日本にいてどこまでnativeに近づけるかこのブログで発信したいと思います。

今の英語レベルはどれくらいなのか?

英検4級に落ちましたが、40歳になる今、どれくらいの英語力になっているのかよくわかりません。最近では日本にいても、その生活の延長線上で英語に触れる機会が多いです。自分でも気づかないうちに英語のレベルが上がっていることは感じます。

スピーキングやヒアリングはまったくですが、リーディングは少し理解できるレベルです。典型的な日本人です。興味の延長線上でアメリカ版yahooの掲示板をgoogle翻訳を使いながら、和訳しているのが今です。

まず、英語レベルを知るといっても、自分がどの位置にいるのかわかりませんので、今後、自分の英語レベルを視覚化するためTOEICやTOFLEを定期的に受験します。その後も継続してTOEIC、TOFLEは受け、自分の英語スキルが上がっているのか横ばいなのかを確認していきます。

このブログの目的

英語ブログを立ち上げる目的もあります。今後このブログでは私がどの教材を使って、どれくらいの時間をそれに費やして、どれくらい英語力が上がったのか、それを書いていきます。どの勉強法が効果的なのか、どの教材が効果的なのか、が明確になります。

同じく英語を勉強したい社会人の人の参考になれば、また、加えてこのブログでアフィリエイトを行い勉強するうえの費用をまかないたい。というのが大きな目的です。

過去、中国語を本格的に勉強していましたが1年間勉強してもまったくでした。なので英語についてもやはり1年~2年というスパンでは、なかなか目に見える成果を出すのは難しいです。

体が健康で、環境が許すのであれば、8年。それぐらいのスパンをもって運営したいと考えています。つまり、このブログがしっかり8年続けば「日本にいる英語が苦手な日本人が8年勉強するとどこまで英語力がつくのか」がわかります。

インターネット、スマホアプリ、youtube、オンライン英会話、英会話スクール、雑誌、本。

10年前にはスマホアプリもオンライン英会話もありませんでした。今では、ものすごくたくさんの選択肢があり、勉強する環境はとても整っています。

来年、下の子供が小学生になります。

2018年度のどこかで家族で英語圏に旅行にいく。まず、これを小さな目標として、海外で少しでもいいのでコミュニケーションが取れる父親を見せれるよう、英語の勉強をはじめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「ネイティブレベルの英語を身にとけたい」と無謀にも40歳だった2017年11月から英語の勉強を始めました。この時点での英語レベルは「英検3級レベル」。英語の勉強もふまえて調べたことや気になったことをまとめてブログにまとめています。当ブログの内容への質問などがあればコメントをお待ちしています。